ロレックス・ROLEXの注目のポイント 高精度クロノメーターなど

やっぱり高級時計を買うのならロレックス・ROLEXがいいという人たちが多いようです。
ロレックス・ROLEXは実用性を重視した時計です。そのような意味で大事なパーツはムーブメントです。

ロレックス・ROLEXの注目のポイント

新型シードゥエラー・赤シードやデイトジャスト41と言ったロレックス・ROLEXも相当の人気です。そこに搭載されているのは次世代キャリバーの筆頭、「Cal.3235」です。

Cal.3235は14個の特許を取得し、最先端の技術力を凝縮し開発された最新の自社製ムーブメントです。

ロレックス・ROLEXでは ムーブメントの軽量化に成功することが出来、エネルギー効率も15%向上させることが出来ました。

マニアに言わせれば、ロレックス・ROLEXの魅力は巻き上げ効率を上げた自動巻ローターや、新開発の引き込み式ツメによっての操作禁止時間帯がなくなったことで、ここに大きな進化が存在しているからと言います。

ロレックス・ROLEXについてあまり知らない人たちはこの程度の問題はどうでもいいというかもしれないですよね。しかし、ここあたりに妥協ゼロなのがロレックス・ROLEXの大きな魅力ということが出来ます。

高精度クロノメーター

更にロレックス・ROLEXの注目ポイントは高精度クロノメーターです。

ロレックスは独自の社内規格として高精度クロノメーターを設け、ロレックス・ROLEXの高級時計全部のものに適用されることになりました。

スイスクロノメーターと比較しても、厳しい基準設定があって、平均日差が-4秒~+6秒で良しとされていたものが、-2秒から+2秒以内の出来になっています。

もちろん世界に流通しているのは、高精度クロノメーターです。ロレックス独自が行なっている検査をクリアしたもの以外は、市場には登場しません。

チェックポイントは、平均日差、平均日較差、最大日較差、水平垂直差、姿勢差、温度誤差、復元差です。

いかがでしょうか。なんでロレックス・ROLEXがいいのかと言えば、そこにここまでしなければならないの……という程の拘りを見つけることが出来るからです。

ロレックス・ROLEXを購入した人たちも、ここから次々と新しいロレックス・ROLEXの発見をするのではないでしょうか。

そして、ロレックス・ROLEXの高級時計を今まで以上愛することになるでしょう。

長い年月をかけて作りあげられたロレックス・ROLEXは、今後長い時間をかけてあなたを魅了し続けてくれる時計です。