Menu

合宿免許をできるだけリーズナブルに

合宿免許をできるだけリーズナブル料金で運転免許取したい!というとき、何かいいノウハウは存在しているのでしょうか。

しっかりresearchしましょう。

リーズナブルに免許を取るコツ

合宿免許をできるだけリーズナブルに

通学での運転免許取得と比較して、リーズナブル料金で運転免許取得することができる方法が、合宿免許です。しかし、若い人たちは合宿免許に対して、もっとリーズナブル料金!を求めているのではないでしょうか。

合宿免許にもいろいろありますので、researchすれば、もっとリーズナブル料金の合宿免許を見つけることができるかもしれません。

そんなコツをしっかりお教えしましょう。

AT車を選択する

合宿免許をもっとできるだけリーズナブル料金で済ます方法は、AT車を選択することです。

AT車でも運転免許は運転免許、AT車で一体何が悪いのでしょうか。というよりもあなたも、運転免許取得するからには、AT車が何かしっかりMT車と区別しなければならないでしょう。

MT車がいいという人たちも間違いなくいらっしゃる訳ですし、あとあと後悔しないようにしなければなりません。

MT車をあなたが合宿免許で選択した場合には、MT車専用の講習を受ける必要があります。ですから、MT車の場合、合宿免許の料金は、比較して上です。それぞれ合宿免許によって違いはありますが、だいたい2万円程度リーズナブル料金が済ますことができると思いますよ。

しかし、今後、MT車に乗りたいと思えば、MT限定解除講習をあらためて受ける必要があるので、料金が発生し、二度手間になるので注目しましょう。

閑散期を狙う

また、あなたが合宿免許で料金をリーズナブルにおさえるための手段は、閑散期を狙うことです。春休みや夏休み、冬休みなど、学生の長期休暇期間は、合宿免許は、とても混雑しているので、料金が高くても行きたいという人たちが多くいます。ですから、合宿免許の料金は高め設定です。

しかし、合宿免許には、確実に閑散期というものが存在しているので、できるだけリーズナブルというのなら狙いはその期間です。

閑散期は4月~7月上旬と、10月~1月上旬あたりです。

教習所によってはオフシーズン割引などのキャンペーンを開催していることもあり、10万円近くも料金が安い合宿免許も見つけることができます。

更に、できるだけリーズナブル料金!というのなら、相部屋や自炊プランの選択肢ではないでしょうか。

新着記事