Menu

合宿免許で注意しなければならないこと 荷物に対しての配慮は大丈夫?

あなたは合宿免許の用意は全部整ったのでしょうか。合宿免許は、数週間宿舎しなければならないので、荷物に対しても配慮は必要です。

合宿免許は旅行気分でno problemというなら、あんな荷物も持っていこうと思うかもしれません。しかし、合宿免許は、運転免許取得する場所なのです。

ということはああいう荷物が必要ということになるかもしれません。

合宿免許で、必要不可欠な持ち物

合宿免許で必要不可欠な持ち物があります。まずは、そこからcheckしましょう。

ついつ、旅行気分というモチベーションでは、住民票・本人確認書類・印鑑というものを忘れてしまうかもしれないですよね。

合宿免許に住民票・本人確認書類・印鑑は必要不可欠アイテムです。

また、合宿免許では、「健康保険証」が要求されることがあります。また、既に持っている方々は、運転免許証が必要ということがあります。

スマホの充電器

いまどき、なくて大変不自由してしまうものがスマートフォンです。スマートフォンは、みなさん当たり前のように意識しているでしょう。

しかし、スマホの充電器を忘れてしまった……という人たちが非常に多いようです。旅行慣れしている人たちは、そんな心配ないのかもしれませんが。

敢えて、スマホの充電器まで意識して、忘れないようにしてくださいね。

着替えは動きやすい服装

そして、あなたは、合宿免許で運転免許取得しようとしている訳です。決して、渋谷でショッピングということではありませんので、しっかり教習を受けることができる、適した服装を意識しなければなりません。

合宿免許では、いろいろ知らないヒトとも会うでしょうし、ついついオシャレモードでいる人たちもいますが、そんなモチベーションは合宿免許でNGです。

女性の方々は、とにかく露出の多い服とか、ミニスカートなどはかないように注意しましょう。ひょっとしたらあなたは、教習を受けることができないかもしれないですよ。

合宿免許では、ラフなパンツスタイルがおすすめですね。

また、冬時期は、集団の相部屋で滞在することもあるため、風邪やインフルエンザに簡単にかかってしまうかもしれません。ですから、マスクを持っていくという配慮も必要があります。

かつ、最近では特に新型コロナの影響で。密のリスクは最小限に留める必要があります。合宿免許でもいろいろ対策について考えているのでしょうけど、とにかく、あなた自身はマスクで対策しましょう。

新着記事