NGの運転マナー

合宿免許で運転免許取得したら正しい運転を是非とも心掛けるようにしてください。

安易なモチベーションでいれば、いつ免許取消の事態になってしまうかわからないですよ。

しっかり、運転マナーも身につけていただきたいのです。

合宿免許のことなら合宿免許ムーチョ

NGの運転マナーは

果たして、どのような行為が、運転のNGマナーとされているのでしょうか。

とにかくみなさんが合宿での運転免許取得をして、目指していかなければならないのはいつでも安全運転に心がけることです。

誰もが安全運転を心がけることができれば、交通事故もゼロにすることができるかもしれません。

クルマは、いつでも凶器にもなりうるものだという自覚も必要でしょう。

そして、交通事故の加害者になれば、被害者を生むことになります。

交通ルールを厳守して運転する

あなたが合宿で運転免許取得をしてしなければならないのは、交通ルールを厳守して運転することです。

当たり前のことなのですが、あなたはそれを日々しっかり意識して運転しているでしょうか。段々と、運転に油断も生まれて来ているのかもしれません。

悪質、危険な運転は絶対にしないというのも、運転する上でしっかり守らなければならない交通ルールです。

スマートフォン、携帯、カーナビの操作などしながら、ながら運転をしていることはないでしょうか。

スマートフォンに対しては、非常に最近は厳しいので注意しているのかもしれませんが、敢えて言えば カーナビの操作もです。

また右折や左折、転回、更に徐行、停止、後退……するとき、しっかり合図を出しているでしょうか。

このようなこともごくごく当たり前のことです。

居眠り運転や過労運転もしてはならないことです。しかし、ついついしてしまうことがあるかもしれません。何がいけないのかと言えば、あなたの体調をしっかり管理していないからです。

長距離運転の際には早めに休憩を取ることも大事です。

合流地点などでは相手に譲る気持ちが大事

そして、運転しているとき、合流地点などは相手に譲る気持ちが大事です。

そのような場所で我が先に進んで行こうというモチベーションでいれば、確実に交通事故は起きてしまうでしょう。

あなたは、基本は譲るという精神を持つことで、ハッとしたという体験は軽減させることができます。

まだまだ、いろいろお話ししなければならない交通ルールはありますが。既にお話ししたもの対して、あなたは新しい発見をした訳ではなく、どれも既に知っているものばかりのはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です